お知らせ Information

2019.5.22

ごみ0運動を開催します

2019/5/23(木)〜31(金)に霧島の街をキレイにする清掃活動「ごみ0運動」を開催します。
詳しくはこちらをご覧ください。

ごみ0運動詳細

活動報告はInstagram,もしくは活動報告用フォームからお願い致します。 Instagramではハッシュタグ「#霧島ごみ0」でご投稿ください。
活動報告用フォームはこちらからアクセスしてください。

宜しければ活動報告の写真を撮られる際に、メッセージボードを印刷し、事業所名を記載した紙を、清掃された方が持った写真の撮影をお願い致します。
下のメッセージボードの画像をクリック(タップ)すると、拡大した画像が表示(もしくはダウンロード)されますので、そちらを印刷にご利用ください。

ニュース News

入部について Join

Join Us

私たちは商工会議所
青年部員を募集しています

霧島市のために「人づくり」「街づくり」を
考えて活動する若手の企業人が集まっています。
さらに全国409団体・30,000名を超える青年部の
連合会組織としても活動を行っています。

工会議所青年部
3つの魅力

01交友関係が広がる

幅広い業種、20~40歳までの男女総勢約40名のメンバーと、イベントを通して仲良くなれます!
また関係団体との交流でさらにネットワークの輪が広がります!

酒匂 大樹(婦人服小売業 33歳)

家業を継ぐため数年前鹿児島へ戻ってきましたが、地元とは言え仕事上での知り合いはゼロ。
青年部に入ることで同じ地域で頑張っている同世代と出会うことが出来ました。
地元はもちろん、県外市外から来られた方も大歓迎です!

02街づくりに参加できる

霧島国分夏まつりをはじめとして、イルミネーションなど霧島市を盛り上げるイベントに運営から携われます!
さらには自身のアイディアで新しい企画への挑戦も!

山村 聖良(飲食業 23歳)

代表的な行事、「霧島国分夏まつり」では一番大きなステージを担当しました。
市民の方から「今年も楽しめました」と声を掛けて頂き、自己満足に終わらない、市民の方々を巻き込んだ街づくりを実感できて最高でした。

03仕事に活かせる

商工会議所が経営面で様々な相談や制度紹介と言ったバックアップ!
それだけでなく、異業種交流を通して、新たなビジネスの機会やパートナーを得ることも!

長里 紀享(飲食業・音響サービス業 37歳)

中小企業向け融資や各種補助制度について、様々な情報提供やサポートを受け大いに事業の助けとなりました。 また、活動を通して広がった交流の中から、仕事の依頼、新しい顧客を獲得できその面でも助かっています。

くあるご質問

Q. 入会の資格はありますか?

A. 「所属企業が霧島商工会議所の会員」かつ「40歳未満」であること。企業代表や後継者だけでなく、一般従業員の方も入会可能です。

Q. 入会にあたって費用はかかりますか?

A. 入会金が1,000円、月会費4,000円を頂いています。

Q. 他の地域からの転入者なのですが入会できますか?

A. むしろ大歓迎です。前述の資格さえ満たせば、現時点の居住・勤務地すら問いません。
現在も、Uターン組含め最近転入してきた部員が在籍しています。

Q. どのような業種の部員がいますか?

A. 農林業、工業、製造、金融、サービス、飲食、小売、ITなど、多種多様です。

Q. 仕事や家庭の都合で参加が不定期になりそう…大丈夫でしょうか?

A. 全く問題ありません。様々なメンバーが、それぞれの事情のもと、助け合いながら活動を行っています。

ご興味を持たれたら、霧島商工会議所までお気軽にお問い合せください!

霧島商工会議所青年部に問い合わせる

霧島商工会議所
青年部について
About

流汗悟道

明治維新150周年も過ぎ、平成という時代から新たな時代へ移り変わります。時代と共に先輩方が築き上げてこられた霧島YEGは『人づくり・街づくり』の精神の元、住みよい郷土づくり、地域の発展がありました。これは時代が変わろうとも私たちが受け継ぎ未来へ繋いでいく責務であります。

しかし時代と共に情勢や環境は変化します。常に臨機応変に対応をしていく力が私たちには必要です。組織として、青年経済人として、未来に繋げていくためには私たちが変わっていかなければなりません。

まずは地域の青年経済人として、常に自らの企業の発展を原点として、さらに地域社会への貢献を考え、経済人としての自己実現を図ること。その上で『人づくり・街づくり』の精神は踏襲しつつ、状況を観察し時代に沿った企画運営で事業を行います。またよりよい事業を目指すために次年度へ向けて事業の見直しも図ります。

懸命に事業を行い、自ら行動を起こしていく自戒も込めて、本年度は流汗悟道をスローガンに掲げさせていただきました。流汗悟道とは自ら汗を流し苦労をすれば、大事なことがわかってくるという意味です。夏まつりや青年部事業を経験し、懸命に活動する中で多くの人にお世話になっていることや、助けを受けていること、いろいろと苦労をして初めて人の心や考えに気付けると思います。青年部活動を通して一緒に汗をかき、皆さんと共に郷土の発展の為に本年度も精進してまいります。次代の礎を築き、魅力ある若手企業家集団“霧島YEG”を共に興してまいりましょう。

平成31年度 会長 宮田 順次

平成30年度 会長 宮田 順次

委員会 Organization

霧島商工会議所青年部では円滑に業務を行うため
複数の委員会を設けています。

総務広報委員会

  • 定期総会、臨時総会、OB親睦会、新年会、修了式の企画運営
  • エンジェルタッチ(スケジュール共有ツール)、連絡網の管理
  • 役員会の運営、議事録作成
  • FMきりしま出演企画
  • ホームページ、SNSの管理、更新
  • 青年部広報誌(UBUKOK)の発行
  • 会議所報への記事(UBUKOKmini)入稿

企画委員会

  • チャレンジ事業の企画運営
  • ごみ0運動の企画運営
  • 親睦事業の企画運営(対内・対外、OB・OG、クリスマス家族会)
  • 桜まつりの企画運営
  • 会議所報への記事(UBUKOKmini)入稿

研修委員会

  • 対内・対外研修事業の企画運営
  • 対外ゴルフコンペの企画運営
  • ふるさと祭出店の企画運営
  • 視察研修の企画運営
  • 会議所報への記事(UBUKOKmini)入稿

実行委員会組織事業

  • 霧島国分夏まつり
  • ecoイルミネーション

全体

  • 部員拡大、各事業への参加協力、県連・商青連事業・大会への積極的参加

 

組織図のダウンロード >

お問い合わせ Contact

お問い合わせいただいた内容につきましては、ご連絡までお時間がかかるもの、また時期によってコメントを控えさせていただくものがございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

TOPへ